Owner のすべての投稿

「体調が悪い」『not feel well』『feel sick』どちらを使う?

こんにちは!英語のチカラのShizuka です!

今回のブログでは、
生徒の方から頂いた質問を取り上げて
解説していきたいと思います!

ある生徒Aさんが、
健康診断で飲んだバリウムで体調が悪くなり
レッスンを受けるのが難しいことを
伝えようとした時、
「体調が悪い」の表現で

➡ I’m not feeling well.
➡ I feel sick.

どちらを使うべきかで迷ったそうです。
皆さんは、違いが分かりますか?

I’m not feeling well』は
直訳すると「気分が良くない」ですが、
軽い体調不良や、なんとなく気分が優れない時に使われます。

例えば、炎天下の中長時間外に居て、
体調が悪くなった時や、

天気が悪い時や、
気圧の変化で体調を崩していしまった時も
これが使えます。

I don’t think I can hang out with you today because I’m not feeling well
➡ 今日はあなたと遊べない気がします..体調が良くないんです…

I didn’t feel well after I went grocery shopping yesterday.
➡ 昨日買い物に行った後、体調が悪くなりました。

一方で『I feel sick』ですが、
sickは、心身の病気を意味する形容詞です。

feel と一緒に使われると、一般的には
吐き気を意味する気持ちの悪さや気分の悪さ
を表す時に使われます。

I feel sick because I drank too much last night.
➡ 昨日飲み過ぎて、気持ちが悪いです。

You don’t look good. Are you feeling sick?
➡ 調子良くなさそうですね。気持ちが悪いですか?

いかがでしたか?
「体調が悪い」ことを相手に伝えたい時
『not feel well』と『feel sick』で
ニュアンスが大きく違うことが分かりましたね。

その時の状況に合わせて、間違わずに使えるように
色んなパターンに当てはめて練習してみましょう!

「筋肉痛」を表す英語表現は?

皆さんこんにちは!英語のチカラのShizuka です!

腕が筋肉痛です。
昨日のサッカーで筋肉痛です。
筋肉痛で動けません。

皆さんは『筋肉痛』を
英語でどう表現するかわかりますか?

今回のコラムでは
『筋肉痛』を表す英語表現を
ご紹介していきます!

『筋肉痛』を表現するのに、
「筋肉」→「muscle」、「痛み」→「pain」から

➡ I have muscle pain.

と言っている方を多く見かけますが、
実は「muscle pain」は
肉離れのような、重い筋肉の痛み

と捉えられてしまいます。

トレーニングや、運動からの筋肉の痛みは
『sore』を使います。

『sore』は、「痛い」という意味の形容詞です。

腕が筋肉痛です。
➡ My arms are sore.

昨日のサッカーで筋肉痛です。
➡ I am sore from soccer yesterday.

筋肉痛で動けません。
➡ I am sore and I can’t move.

いかがでしたか?
「筋肉痛」は、日常生活で誰にでも起こりうる症状ですね。
そんな時に、迷うことなく
『sore』を使った表現ができるといいですね!

自分はどんなケースで
この表現を使うことがあるかを想像して
幾つか文章を作って練習してみましょう!

『rain』の使い方は明確??

こんにちは!英語のチカラのShizuka です!

今朝は、生徒Bさんとのレッスンで
『rain』の使い方の練習をしました。

Bさんもそうでしたが『rain』の意味と使い方を
しっかり理解していない方が多いんです。

今回のブログでは、
そんな『rain』について
しっかり解説していきます!

まず『rain』の品詞は名詞と動詞です。

『rain』の意味を聞くと、
大半の方が「雨」と答えると思います。
これは『rain』の名詞としての意味です。

ですが、会話の中で使われる『rain』は
『雨が降る』の動詞としての意味
がほとんどなんです。

雨が降っています。
➡ It is raining.

これが、まさにその例ですね。
実は多くの方が、
この文章の『rain』は動詞だということに
気がついていません。

『rain』は「雨が降る」という動詞
だということを、しっかり理解すると
様々な文章を作ることができます。

昨日は、雨が降りました。
➡ I rained yesterday.

さっき、雨が降っていました。
➡ I was raining earlier.

明日は、雨が降りますよ。
➡ I will rain tomorrow.

日本では、6月に雨が沢山降ります。
➡ It rains a lot in Japan.

いかがでしたか?
英語を話す上で、
品詞を理解することはとても重要なことです。

品詞を理解していると、時制が変わった時や、
助動詞が入った文章を簡単に作ることができます。

『rain』は「雨が降る」という動詞
だということを、
しっかり覚えておきましょう!

「~より少し前」英語では?

こんにちは!英語のチカラのShizuka です!

今朝は、生徒Aさんとのレッスンがありました。
昨日は、とてもお忙しかったAさんが、

I was busy yesterday, so I came home at 11pm.
➡ 昨日はとても忙しくて、帰宅したのが11時でした。

と言った後に、本当は
「11時より少し前」と、
言いたかったと教えてくださいました。

まず「少し」には
『a little』を使うのは、分かりますね。

そして『少し前』は、
11時より時間が少し早いということなので、
時間の早さを表す『early』を使います。

最後に「11時より」と比較しているので、
『early』を比較級にして、

『a little earlier than 11pm』
➡ 11時より少し前

とすればいい訳です。

これが逆に
「11時より少し後」だったら
どうなるでしょうか?

『少し後』は、
時間の遅さを表す『late』を使い、
先程と同じように
『late』を比較級にして、

『a little later than 11pm』
➡ 11時より少し後

とします。

今回のブログでは、
『a little earlier than~: ~より少し前』と、
『a little later than~: ~より少し後』
をご紹介しました。

細かいニュアンスを相手に伝えたい時、
これらの言い回しを知っていると便利ですね。
どんどんアウトプットして
自分の物にしていきましょう!

「動画をあげる」「動画をアップする」は英語でなんて言う?

こんにちは!英語のチカラのShizuka です!

今日は生徒Cさんと13時からレッスンの予定だったのですが、
時間になってもCさんがzoomに現れなかったので、
心配して連絡すると、Cさんは少し遅れて出てきて、

I’m sorry! I was updating the video of my son’s soccer game on YouTube…

と言いました。

Cさんは
「息子のサッカーの試合の動画を、ユーチューブに上げていました
と言いたかったのですが、
「動画を上げる」に『update』を使っています。

『update』は、
あるシステムや物を最新の状態、又は更新することです。

I’ve not updated my software yet.
➡ ソフトウェアをまだ最新の状態にしていません。

We have to update the file for the meeting.
➡ 会議の為にファイルを更新しないといけません。

「動画を上げる」には『upload』を使います。

『upload』は、
あるファイルやデータを、インターネット上に移動させることを言います。

She uploaded all the photos of our trip on her Instagram.
➡ 彼女はインスタに、私たちの旅行のすべての写真を上げました。

My favorite YouTuber has uploaded the new video on her channel.
➡ 私の好きなユーチューバーが、新しい動画をチャンネルにアップしました。

いかがでしたか?
「動画をあげる、アップする」は
日本語での会話で、頻繁に使うフレーズですよね。

勿論、ネイティブも『upload the video』を良く使います。

『upload (あるファイルやデータを、インターネット上に移動させること)』と
『update (あるシステムや物を、最新の状態又は更新する)』は、
単語だけで見ると似ているので、
使い分けを間違えないように、しっかり復習しておきましょう!

「大人っぽい」は英語でどう言う?

こんにちは!英語のチカラのShizuka です!

ある生徒Bさんは、犬を飼っていらっしゃいます。
2カ月ほど前に、生まれたばかりの子犬を飼い始めました。

最初の頃は、Bさんがレッスン中も
その子犬君は、部屋中を走り周り
Bさんは彼から目が離せない状態で、
よく画面越しに、姿を見せてくれていました。

最近、その子犬君を見かけていなかったので
先日のレッスンで、Bさんに訊いたところ
子犬君を見せてくれました。

彼がしばらく見ないうちにすっかり大きくなっていて
驚いた私は、

「Wow! He looks mature!」

と言いました。

『mature』は「~(人・動物など)が成熟した、大人びた」
という意味の形容詞です。

Wow! He looks mature!
➡ うわあ! 大人びて見えますね!

他にも、

She is mature for his age.
➡ 彼女は、年齢の割に大人びています。

I need to be more mature mentally.
➡ 私は、精神的に成熟する必要があります。

This banana has not been mature yet.
➡ このバナナは、まだ熟していません。

などのように使うことができます。

『mature (~(人・動物など)が成熟した、大人びた)』は、
聞き慣れない単語だった方が多かったかもしれませんが
覚えておくと、会話の中で使うことができる単語です。

頭の中の引き出しに入れておいて、
使えるタイミングですぐにアウトプットできるように
是非覚えておきましょう!

「命令形」は必ずしも「命令」ではない!

皆さんこんにちは!英語のチカラのShizuka です!

皆さんは、英語の「命令文」と聞くと
どのような文章を思い浮かべますか?

Do your homework.
➡ 宿題をやりなさい。

Work hard.
➡ 一生懸命働きなさい。

これらのように、
主語(You)を省略し、動詞の原形で始まる文章で
「~しなさい」や「~しろ」
と訳される文章を思い浮かべるのではないでしょうか?

実は「命令文」と言われる文章は、
必ずしも命令のニュアンスがある訳ではないんです

今回のコラムでは、そんな命令文の
命令ではない使われ方について見ていきましょう!

私たちは、家族や友達のような
近い関係性の人と会話をする時、
敬語は使いませんよね。

● 後で電話して
● 家に着いたら知らせてね
● 5時に迎えに来て
● 気を付けてね

これらのような、カジュアルな会話をするはずです。

そのような場面で使われるのが、
主語(You)を省略し、動詞の原形で始まる
「命令文」なんです。

後で電話して
➡ Give me a call.

家に着いたら知らせてね
➡ Let me know when you get home.

5時に迎えに来て
➡ Pick me up at 5.

ですが、実は英会話を学んでいる多くの皆さんは、
既に命令のニュアンスではない命令文を使っているはずなんです。

Have a good day!
➡ 良い1日を!

Take care!
➡ 気を付けて!(お大事に!)

いかがですか?
英会話を学んでいる方々は、
初期の段階で習ったフレーズではないでしょうか。

ただ、これらを暗記して使っていると、
実はこれらも命令文だということになかなか気づけませんね。

今回のコラムでは、
命令ではない命令文の使われ方について取り上げました。

近しい関係性と人と英語で話す場合は、
ほとんどが命令文を使うということがわかりましたね。

命令文が話し手に対し、
攻撃的なニュアンスになってしまうというイメージがある方は、
近い関係性の人に意識的に使って
使い方に慣れていきましょう!

「養子」を表す表現は英語で?

こんにちは!英語のチカラのShizuka です!

昨日、海外に短期移住している
生徒Cさんとのレッスンがありました。

その中で、Cさんと養子の話になりました。
Cさんの住んでいるエリアでは
養子をとることは、珍しいことではなく
日本との違いを感じたそうです。

そこで今回のブログでは、
このような『養子』に関する話をする時に使われる
英語表現をいくつかご紹介していきたいと思います!

英語ではどのように表現するのでしょうか?

まず『養子縁組』は『adaption』という名詞を使います。

Adaption is more common here compared to Japan.
➡ ここでは養子縁組は、日本に比べて一般的です。

そして『養子』自体を言う時は
adapted child』を使います。

He is an adapted child.
➡ 彼は養子です。

最後に『養子をとる、養子にする』には
adapt』という他動詞を使います。

They adapted a child from Thailand.
➡ 彼らはタイで養子をとりました。

いかがでしたか?
今回は『養子』に関する英語表現をご紹介しました。

カジュアルな日常会話だけではなく、
このような少しセンシティブな会話が
ネイティブの人たちと出来ると、
お互いの国の違いも知ることができて
会話の質も高まりますね!

是非、覚えておきましょう!

「お金の無駄」英語ではどうやって表現する?

こんにちは!英語のチカラのShizuka です!

今朝のAさんとのレッスンで、
お子さんが夏休中に通っている、
サマーキャンプのお話をしてくれました。

Aさんのお子さんは、そのサマーキャンプがつまらなくて
行きたくなくなってしまったそうで、
他のものに行きたいと言ってきたそうです。

Aさんは

I’ve already paid for that summer camp, so….
➡ 私は既にそのサマーキャンプを払いました、なので…

に続いて、
「お金の無駄になってしまいます」
と言いたかったそうです。

「お金の無駄」』を英語では、
waste of money
と表現します。

waste』は「~を浪費する、無駄にする
という動詞の意味と、
廃棄物、無駄
という名詞の意味があります。

It’s going to be a waste of money, so you shouldn’t quit easily.
➡ お金の無駄になるから、簡単には辞めない方が良いよ。

We are wasting our time. Let’s decide now.
➡ 時間を無駄にしています。今、決めましょう。

いかがでしたか?
『waste of money』『waste of time』は、
ネイティブが良く使うフレーズです。

ネイティブに近づくには、まず真似をすることです!
どんどん真似して、彼らのように話せるようになりましょう!

「日焼け止めを塗る」英語で何て言う?

こんにちは!英語のチカラのShizuka です!

今朝は、生徒Bさんとのレッスンがありました。
Bさんは、お子さんとウォーターパークに行かれたそうで、
ワンピースを着ていたのですが、
肩の部分が真っ赤に日焼けしていました。

Bさんは日焼け止めを塗っていたのにもかかわらず、
日焼けをしてしまったようです。

「日焼け止めを塗る」
は英語では何と言うでしょう?

実は「~を塗る」の英語表現はいくつかあるんですが
最も一般的に使われるのは、
『put on』です。

「put」は「~を置く」という他動詞ですか、
put on』と、句動詞になると
『~(化粧品などを)を塗る、~(洋服など)を身に着ける』
という意味になります。

You should put on sunscreen before you go to the beach.
➡ 海に行く前に、日焼け止めを塗った方がいいよ。

I got sunburned although I put on the sunscreen.
➡ 日焼け止めを塗ったのに、日焼けをしてしまいました。

I will put on a hat because it’s so hot today.
➡ 今日はとても暑いので、帽子をかぶります。

他にも『apply』を使うこともできます。

『apply』は「申し込む」で覚えている方が多いと思いますが
~を塗る、~を付ける」の意味もあります。

I forgot to apply sunscreen on my legs.
➡ 足に日焼け止めを塗るのを忘れました。

I cut my finger, so I applied a band-aid on it.
➡ 指を切ったので、絆創膏を貼りました。

いかがでしたか?
「~を塗る」『put on~』『apply ~』は知っていると
意外と日常生活で使うことのできる便利な表現ですよね。

たくさんアウトプットして自分のものにしていきましょう!